• Facebook

愛が、多すぎるACTION

祝 百舌鳥・古市 古墳群 世界文化遺産 国内推薦決定! 南海グループの取り組み

report

「百舌鳥・古市古墳群」は、堺市の「百舌鳥」、羽曳野市・藤井寺市の「古市」の2エリアからなる巨大古墳群。4世紀後半から6世紀前半にかけて200基を超える古墳が築造され、今でも89基の古墳(百舌鳥古墳群:44基、古市古墳群:45基※)が残っているんだよ。特徴として、大きな古墳が多いことが挙げられるよ。日本には長さ200メートルを超える古墳が40基近くあるけれど、このうち11基が百舌鳥・古市古墳群にあるんだ。そして、「百舌鳥・古市古墳群」を代表する仁徳天皇陵古墳は、長さ486メートルと日本一を誇り、世界三大墳墓の1つに数えられているんだよ。

保存状態が万全でないものなどを除外しているため、世界文化遺産候補の構成資産は89基のうち49基の古墳(百舌鳥古市古墳群:23基、古市古墳群:26基)となります。

世界遺産に登録されたら、「百舌鳥・古市古墳群」が世界中に知られて大注目されるんだ。だから、たくさんの観光客が来て、ホテルや飲食店などの利用が増えて、地域が賑わうことが期待できるよね。こんな経済的な効果はもちろんだけど、ボクとしては、地元の人たちの地元への“愛”がますます深まるんじゃないかと思っているよ。自治体をはじめ、みんなが世界遺産に相応しい街にしようとする活動は、地域の魅力向上につながるよね!

南海電車や阪堺電車に乗るときに、前方後円墳の形をしたヘッドマークが掲出されているのを見たことがある人も多いのでは??このヘッドマークは、「百舌鳥・古市古墳群」の国内推薦が決定したことを受けて掲出することにしたんだって。ほかにも、南海電鉄の線路で発掘された(!?)ハニワ駅長とともに各地でPRイベントを実施したり、堺市内の周遊に便利な企画乗車券を発売したり・・・。さらに「堺のあるき方」というWEBサイトでは、古墳だけではない堺の魅力も紹介されているよ。
それじゃ、担当している皆さんに取組みの詳細を突撃取材だ!!

report

羽生:
堺エリアが注目されているこの機会に堺へ行ってもらいたいと考え、堺市や阪堺電気軌道、南海バス、泉北高速鉄道の協力を得て「ハニワ課長のさかい最高きっぷ」を発売しました(2018年3月31日まで)。お得な乗車券に加えて、さかい利晶の杜や堺市博物館で利用できる特典もセットになっているんですよ。
松本:
きっぷと同様、共同の取組みとして「前方後円墳型ヘッドマーク」を車両に掲出し、古墳群への注目度を高めています(2018年1月31日まで)。お客さまから「阪堺電車のボディに合っている」「古墳型のヘッドマークは面白い」などのお声をいただき、反応の良さを感じていますね。
主に、堺と「百舌鳥・古市古墳群」のPR担当として南海電鉄で活躍しているんだ。自治体と協力して堺の魅力を発掘しているほか、ホームページの「堺のあるき方」の更新などもしているんだって。「堺がますます盛り上がるよう、日々奮闘しています!」と、取材中もすごい熱が入っていたよ!
阪堺電気軌道で、「ハニワ課長のさかい最高きっぷ」などの企画乗車券の発売に向けての調整や、「路面電車まつり」などのイベントの実施で、日々駆け回っているんだって。日本酒好きとグルメが高じて、「堺の御酒・千利休」などが楽しめるツアーも定期的に企画したりもしているんだって。おもしろそう!
中田:
南海バスでは、観光のお客さまに便利な「堺まち旅ループ」を運行しています。このバスをご利用いただければ、堺駅・堺東駅を起点に、仁徳天皇陵古墳や博物館のある大仙公園エリアと、さかい利晶の杜や神社仏閣などの主要観光スポットを乗り換えなしで巡ることができますよ。
堂野:
道頓堀角座広場にも、堺の魅力を体感できる「堺体験所」を開設したのをご存知ですか?堺名物「くるみ餅」や古墳をモチーフにした雑貨などを提供しており、インバウンドを含む多くのお客さまに、堺に関心を持ってもらい、足を運んでいただくきっかけになればと思っています。
南海バスの中田さんは、路線の企画・申請に関する仕事をしているほか、堺市との窓口担当として色々な調整をしているんだって。「堺まち旅ループ」では、旅行に来られたお客さまにとって一番使い勝手の良い停留場を堺市と一緒に議論したんだって。だから、有名な観光スポットと停留場が近くに設定されているんだね。
南海電鉄で、沿線のまちづくりや地域が元気になるような仕掛けをつくる仕事をしているそう。世界中の人が集まる角座広場で、堺を知ってもらうきっかけに貢献できるかを考えてつくったのが「堺体験所」なんだって。以前、車掌さんの仕事もしていたそうで、電車のことも詳し…すぎる。
羽生:
仕事を通じて堺や古墳に関する情報に触れていますが、面白さは尽きることがありません。もっと多くの方々にそんな魅力を知っていただき、“堺ファン”と“古墳ファン”をますます増やしていきたいです。
堂野:
以前、堺観光コンベンション協会に出向していたので、国内推薦決定の喜びはひとしおです。世界文化遺産登録によってより多くの方々に「堺」を知っていただき、実際に訪れて、歴史・文化を感じてもらいたいと思っています。
中田:
堺市内の観光スポットは点在しています。堺まち旅ループバスはもちろんですが、堺市内は路線網が充実していますので、ぜひバスをご利用いただき、効率よく観光スポットを巡っていただければと思います。
松本:
登録に向けて、地元の機運を盛り上げていくことに貢献していきたいです。堺は、古墳だけでなく、歴史や伝統産業を体感したり、お茶やお酒、アナゴなどグルメに舌鼓を打てたり。ぜひ色々と立ち寄ってください!

あなたの愛をお聞かせください。

私は生まれも育ちも堺で、堺への“愛”は人一倍あります。現在、世界文化遺産の国内推薦が決まって、堺の古墳が注目を浴びていますが、堺には他にも美味しいグルメや観光スポット、伝統産業など魅力がまだまだたくさんあります。ぜひ皆さまも堺の魅力を知って堺への“愛”を深めてください。堺へは「ハニワ課長のさかい最高きっぷ」で訪れてください。皆さまのお越しをお待ちしております!(羽生奈央さん)

堺は古墳群だけでなく、魅力あるスポットやグルメ、観光地も多くあります。
ハニワだけに“粉骨砕身”頑張ってPRして参ります。

みんなで一緒に盛り上げて、堺がますます注目されたらいいネ!

まもなく古墳ブームが参ります。お乗り遅れなさいませんようご注意を!

駆け込み乗車にならないよう、今から堺へGO!

堺市内にあるという幻のハニワ駅の駅長(自称)。保線作業中に偶然発掘?されたらしい。主成分は土ですが鉄分多め。

TOPへ戻る