• Facebook

「愛が、多すぎる。」カレンダー写真

春の訪れ

岡崎 茜さん(大阪府堺市在住)

高野線・上古沢駅〜紀伊細川駅間

遅い春がやっと到来し山桜が美しく咲いていました。真田赤備え列車とのコントラスト、山にかかった雲が大変幻想的でした。

TOPへ戻る

  • 樹氷を行く【りんかん】

    尾崎 弘幸 さん(和歌山県橋本市)

    高野線・紀見峠駅〜林間田園都市駅間

    立春も過ぎた、2月13日の積雪と雪景色にびっくりしました。沿線の桜のきれいだった場所でひょっとしたら綺麗な、シーンに会えるかも?と思い降雪10cmのなか向かった甲斐がありました。樹氷をバックに、雪煙を立てて快走する【りんかん】を撮影することができました。通勤前の一瞬に感謝いたします。

  • 賑わう駅周辺

    橋本 達輝 さん(大阪府貝塚市)

    高野線・今宮戎駅

    普段は静かな駅も「十日戎」の3日間は賑わいます。そんな活気を撮りたくて出掛けました。

  • 小雪舞う帝塚山駅

    水谷 隆央 さん(大阪府大阪市)

    高野線・帝塚山駅

    2月の早朝、小雪舞う帝塚山駅で撮影しました。大阪では珍しく雪が降り出したので急いでカメラを持って車で帝塚山駅へ向かいました。

  • 雪中、前方確認!!

    堀越 善孝 さん(大阪府河内長野市)

    高野線・千早口駅

    高野線の複線区間の積雪はきわめて少なく、千早口界隈もそう回数はありません。私の住んでいる千代田にわずかな積雪があった日、千早口へ行くと一面真っ白でした。雪に映える特急車両や廃車が決まった6000系などかなりの頻度でやって来ます。その中でも前方確認する車掌さんの姿は魅力的でした。

  • 春爛漫

    橋本 達輝 さん(大阪府貝塚市)

    南海線・井原里駅〜泉佐野駅間

    菜の花が見頃になってきたので青空を確認して行きました。丁度良い光でラピートが来ました。

  • ラブラブ

    石橋 祐之 さん(大阪府岸和田市)

    加太線・加太駅

    めでたいでんしゃを撮影していると、なにともラブラブな光景が。後ろからそっと幸せのおすそ分けをいただきました。

  • 桜と天空

    山本 浩史 さん(大阪府大阪狭山市)

    高野線・学文路駅〜九度山駅間

    満開の桜と天空 いつもの観光にプラスして桜も見れてお客さまは大満足だったことでしょうね。私もこのショットが撮れて大満足でした。

  • 桜の下で力を込めて。

    堀越 善孝 さん(大阪府河内長野市)

    高野線・下古沢駅

    台風21号で約6カ月間不通になった高野線。冬期の厳しい復旧作業の後、やっと開通しましたが、2018年は3月末の復旧日に珍しくも満開になり、その下で満身の力を込めて補修作業する人々。感動的なシーンでした。

  • 家路

    中村 満 さん(和歌山県橋本市)

    高野線・橋本駅〜紀伊清水駅間

    車窓から夕日を見ながら家路に向かう人々を望遠レンズで影絵にしてみました。高野線は本数が少なく列車ダイヤ、天候と太陽の位置に苦労しました。

  • 「夢は…」

    松岡 眞也 さん(大阪府大阪市)

    南海線・粉浜駅〜住吉大社駅間

    息子(右)が友達と仲よく前にたって、話して前面展望を楽しんでいました。

  • 水鏡

    打越 正幸 さん(大阪府大阪市)

    高野線・我孫子駅前駅〜浅香山駅間

    風もなく空は青空、通過する電車を見ていると水面に写っている。それではと思い撮った一枚。流れがゆるく風もなく、青空も水面に写りうまく合ったと思う。

  • 冷たい雨の中を

    伊藤 義郎 さん(大阪府八尾市)

    南海線/高野線・天下茶屋駅

    立春とはいえ、冷たい雨の降りしきる中、帽子をかぶり直し、安全確認を怠らない姿に脱帽。

  • 夏・サザンブルーが行く!

    小林 一三 さん(大阪府堺市)

    南海線・樽井駅〜尾崎駅間

    この日は超快晴で特急サザン通過直前には上空にまっすぐにのびる雲まで出現しました。早速この雲とのコラボ撮影を試み出来上がったのがこの作品です。このコラボによって特急サザンのスピード感を出せたらいなと思っております。

  • いってらっしゃい、いってきます

    榊原 さえこ さん(大阪府大阪市)

    南海線/高野線・天下茶屋駅

    こちらも2018年5月のカレンダーの写真を撮影した時の物です。よく見かける風景ですが、私はこの瞬間が大好きです。私も幼少の頃よく手を振ってもらいました。ほんの1秒の愛が子ども達を1つ成長させてくれるかな...と穏やかな気持ちになります。

  • めでたいでんしゃ

    山本 敏孝 さん(和歌山県伊都郡)

    南海線・紀ノ川駅〜和歌山市駅間

    澄み渡った青い空、ゆったりと流れる紀ノ川、その中を進む「めでたいでんしゃ」。それぞれの美しさを表現できればと思いシャッターを押しました。

  • 共同作業は続く

    堀越 善孝 さん(大阪府河内長野市)

    高野線・河内長野駅〜三日市町駅間

    線路端を歩いて撮影し始めてもう60年近く経ちました。どこへ行っても保線に精を出す人々の姿に胸打たれます。列車運行の安全に直結しますから、作業は絶え間なく続きます。安全を支える誇り高い仕事と思います。

  • トンネルを抜けて

    栗原 正隆 さん(大阪府大阪市)

    高野線・紀伊神谷駅

    トンネルの中から飛び出してくる特急「こうや」を紀伊神谷のホーム先端部から望遠で狙いました。高野山への険しい山岳区間を走る30000系のカッコ良さが少しは出せたかと思っています。

  • まもなく発車時間

    川端 千博 さん(和歌山県紀の川市)

    南海線・和歌山市駅

    冬の夕日が差し込む和歌山市駅で発車を待つ特急サザンの乗務員さんを撮影しました。発車2分前でしたので緊張されていたのではと思いましたが、ギリギリで乗り込んで来られたお客さまに対しても丁寧に対応されていたのが印象的でした。

  • 秋空を貫いて

    堀越 善孝 さん(大阪府河内長野市)

    高野線・河内長野駅〜三日市町駅間

    高野線で田園の広がる所は、7~8カ所しかありませんが、どこも稲刈り前になると、黄金のカーペットとなり美しいです。ただ、最近は野生の動物(いのししなど)避けの電気柵(通称電柵)や鳥よけのナイロンの網やテープもあり、撮りにくいこともありますが…。狭山の稲田を行く高野線のクイーン30000系ダブル8連の姿は青空と相まって一服の絵でした。

  • ダイビング!?

    石津 亨 さん(大阪府河内長野市)

    加太線・加太駅

    青いめでたいでんしゃでダイビング。お魚がいっぱいで座らずお魚探しをしていました。

  • 紅葉の中を行く

    打越 正幸 さん(大阪府大阪市)

    泉北線・泉ヶ丘駅〜栂・美木多駅間

    この日は朝から晴れ渡っていて遠くに大阪湾が見えていて気持ちの良い秋晴れの一日でした。

  • 丸窓

    中村 満 さん(和歌山県橋本市)

    南海線・なんば駅

    ラピートといえば「いかついフェイス」と「丸窓」です。8連の丸窓を反対車線の車両の反射で象徴的に捉えました。

  • 紀ノ川夕照

    中村 満 さん(和歌山県橋本市)

    高野線・橋本駅〜紀伊清水駅間

    紀ノ川上空は、空路になっており飛行機雲がよく出ます。夕刻、残った飛行機雲が輝き紀ノ川橋梁を通過する二両の列車と相まってローカルな風景を演出してくれました。

  • 雨の御堂筋

    高橋 順二 さん(和歌山県和歌山市)

    南海線・なんば駅

    年末の御堂筋界隈のイルミネーションの灯りに誘われて今年も出掛け最後の場所の南海なんば駅の周辺がやはり一番賑やかで撮影が一番楽しい場所で、雨が降る中の寒い中でもしっとりとした雰囲気が本当に良かったです。