• Facebook

愛が、多すぎるACTION

今回は、橋本カントリークラブの営業担当としてフロント対応や予約の管理、イベントの企画などを行っている、木下一仁(きのした かずひと)さんにお話を聞いたよ!

INTERVIEW 橋本カントリークラブについて質問です。

QUESTION1 愛され続けるヒミツはコースにあるとか?

巨匠として名高い上田治(うえだ おさむ)による設計で作られました。自然の地形を生かしたコースには、打ち下ろし・打ち上げ・左右のドッグレッグホール(DogLegHole)(曲がっているコース)など多彩なコンテンツがあり、幅広いゴルファー層にお楽しみいただけます。

過去にウィザードゴルフトーナメント(現よみうりオープンゴルフトーナメント)や日米対抗戦といったビッグトーナメントを開催した実績があります。

QUESTION2 関西オープンゴルフ選手権の開催地として手を挙げると聞いた時、決まった時、それぞれどのような気持でしたか?

今年、橋本カントリークラブは開場50周年を迎えます。そんな節目の年に、トッププロをはじめ、150人もの選手が参加するイベントを誘致して、より多くの皆さまに“橋本カントリークラブ”を知っていただき、ご利用いただきたい。またそのことで社員の気持ちをより一層高めていきたいと思っていました。だから、開催地に選ばれた時は思わず「やったぁ!」と叫んでしまいました。

QUESTION3 開催地に決まったのが平成26年6月。何故、2年も前に決定するんですか?

準備に時間がかかります。一番時間を必要とするのは、コースをプロ仕様に変更することです。フェアウエイ(短く刈り込んだ芝で構成される打ちやすいエリア)の幅を狭くしたり、バンカー(砂場の障害物)を新しく作ったり。 ゴルフ場設計者として有名な川田泰三(かわた たいぞう)さんと相談しながら、こだわり抜いたコースを用意しました。

各地のゴルフ練習場などにポスターを掲出、地元のラジオ局に紹介してもらうようお願いしたりと、告知にも精力的に取り組んでいます。大阪や奈良はもちろん、地元・橋本市内の多くの人にトーナメントがあることを知ってもらい、見に来てもらいたいと思っています。

POINT トーナメントをもっと楽しむためのおすすめポイント!

POINT1 プロによる無料ジュニアレッスン

ゴルフに興味のあるお子様にはベテランプロによる優しい無料ゴルフレッスンも体験できます!

POINT2 初心者に優しい観戦ツアー

ゴルフの観戦マナーをはじめ、プレイの見どころなどをプロゴルファーの生解説を聞きながらホールを回る観戦ツアーを実施!

THINKING あなたの愛をお聞かせください。

関西オープンゴルフにかける、ゴルフ愛。

橋本カントリークラブは、東コース(アウトコース)・西コース(インコース)・中コース(練習場所)それぞれのスタートと最終グリーンが隣接していて、さらにクラブハウスのそばにあります。お客さまに負担をあまりかけることなく、「東コースと西コースのどちらの最終グリーンも見たい」「ホールの様子だけでなく練習風景も見たい」といった要望に応えることもできます。今トーナメントではどんなドラマが繰り広げられるか、ぜひ間近で感動を味わいに来てください!

動画で見る

橋本カントリークラブ

取材を振り返って

木下さん。お忙しい中、どうもありがとうございました!今も昔もゴルファーに愛され続けるコース。橋本カントリークラブがこれまで築きあげてきた実績、何よりお客さまを楽しませることを一番に考えるスタッフの「愛」が実を結んで関西オープンゴルフ選手権の開催地決定につながったんだねー。僕も今度パパにゴルフを教えてもらおうかな。それじゃ、次回もお楽しみに〜!!

TOPへ戻る