• Facebook

南海100駅自慢

東松江

東松江駅

鉄の都市を走る、鉄の大動脈です。

加太線が通る東松江のまちは、製鉄業が盛ん。
その中心となる新日鐵住金株式会社和歌山製鐵所の和歌山地区は、
甲子園球場約117個分の広大な敷地をもち、
まるで一つの都市のよう。
構内には溶けた鉄などを運ぶための
専用鉄道の線路が張り巡らされていて、
昭和17年に操業を始めてから、
マラソン選手もびっくりのロングランを続けています。
かつては、東松江駅へ引き込み線があり、
遠く静岡まで鉄道で製品を運んでいました。
構内の端から端まで走る専用鉄道は、製鉄の生命をつなぐ血管。
休むことなく、鉄の都市を力強く支えています。

愛が、多すぎる。東松江駅の自慢

織田信長の紀州攻めの拠点でした

東松江駅から北側に少し離れたところ。このあたりには昔『中野城』というお城があり、かの織田信長が紀州攻めを行う際に拠点にしていたそう。今でもひっそりと当時の遺構として石垣の一部が残っています。

愛情込めて手入れしています。

東松江駅では線路わきに毎年きれいなお花が咲いています。これは駅員さんが丹精込めて手入れしているんです。愛情を注がれて育てられているお花はすごくきれいに咲き、見る人を幸せにしてくれます。

7月のお祭りで賑わいます

東松江駅の北側、少し離れたところにひっそりと佇むのは狐島稲荷神社です。町の人たちに昔から親しまれてきました。防災除疫豊作開運を祈る例祭は7月22日、23日に行われ、23日の本祭では子供御輿が出るなど、とても賑わいます。

南海100駅自慢 メイキング

製鉄所ではシャッターが止まりません

東松江駅のポスターでは、普段はなかなか入ることの出来ない、新日鐵住金株式会社の和歌山製鉄所さんに特別に許可をいただいての撮影となりました。広大な敷地内のいたるところに線路があり、溶けた鉄や完成した製品を運ぶため、多くの車両が動いている様子を見ることが出来ました。普段は入れない製鉄所は、とても写真映えのする場所で、カメラマンのシャッターがとまりませんでした。

アクセスはコチラから

  • 中野城跡
  • 狐島稲荷神社

TOPへ戻る

路線図から見る ROUTE MAP

路線図 なんば 新今宮 岸里玉出 天下茶屋 今宮戎 萩ノ茶屋 津守 汐見橋 木津川 芦原町 西天下茶屋 りんくうタウン 関西空港 紀ノ川 和歌山市 和歌山港 高野山 紀伊清水 紀見峠 林間田園都市 御幸辻 橋本 学文路 九度山 高野下 下古沢 上古沢 紀伊細川 紀伊神谷 極楽橋 河内長野 千早口 天見 三日市町 美加の台 金剛 滝谷 千代田 白鷺 初芝 萩原天神 北野田 狭山 大阪狭山市 沢ノ町 住吉東 我孫子前 中百舌鳥 百舌鳥八幡丘 三国ヶ 浅香山 堺東 帝塚山 岸和田 蛸地蔵 貝塚 鶴原 二色浜 井原里 春木 和泉大宮 岡田浦 泉佐野 羽倉崎 吉見ノ里 樽井 尾崎 和歌山大学前 みさき公園 孝子 鳥取ノ荘 箱作 淡輪 浜寺公園 羽衣 高石 松ノ浜 北助松 忠岡 泉大津 堺 七道 湊 石津川 諏訪ノ森 伽羅橋 高師浜 住ノ江 住吉大社 粉浜 多奈川 深日町 深日港 東松江 中松江 八幡前 西ノ庄 二里ヶ浜 磯ノ浦 加太