• Facebook

南海100駅自慢

上古沢

上古沢駅

車窓からの上から目線もいいですが、下から目線もおすすめです。

高台の上古沢駅から歩いて20分。
のどかな山村集落を抜けた先の山道に、赤い橋が堂々と姿を
あらわします。この中古沢橋梁は「トレッスル橋」という、
全国でも数少ない珍しい形式の橋。
橋梁下の展望デッキから見上げると、橋を渡る電車の底部が。
鉄道ファンの間では知られた穴場スポットになっています。
橋へと続く道は、かつて木材を運ぶために敷かれた
森林鉄道のトロッコ道。橋の周辺はカエルや沢ガニなど、
さまざまな生き物に出会えるほど自然豊かです。
山岳区間の急カーブ独特のキーンという走行音を遠くに聞きながらの
ハイキングは、歩いてでしか味わえないちょっと特別な体験です。
高野山へは特急こうやで。という方も、
時には気分を変えて途中下車してみるのもいいかもしれません。

愛が、多すぎる。上古沢駅の自慢

可愛らしい?駅舎

上古沢駅の駅舎は山の傾斜面に建っており、駅からの見晴らしがとても素晴らしいですよ。佇まいがレトロな雰囲気の駅舎は、見ていて可愛らしいと思いませんか?

境内のイチョウの木に注目です

上古沢駅からしばらく歩きますと、見えてくるのが古沢厳島神社。こちらは、8月に行われる神事「傘鉾」が有名で、祝祭日には多くの観光客で賑わいます。また、境内にあるイチョウの木は和歌山県の天然記念物にも指定されています。

列車が通過する様子を見てくださいね

今回のポスターでも取り上げた中古沢橋梁ですが、橋の下には展望デッキが設けられており、列車が通過する様子を下から仰ぎ見ることが出来ます。そして、中古沢橋梁の歴史を簡単に解説したパネルも設置されており、鉄道好きにはたまらないスポットになっています。

南海100駅自慢 メイキング

中古沢橋梁の迫力に注目

上古沢駅から、細道を抜け、たどり着いたのは中古沢橋梁。下から見上げた橋の迫力に撮影メンバーからも声があがりました。電車が近づく音が遠くから聞こえてくると、カメラをスタンバイ。ちょうど電車の底部が見える瞬間をカメラに収めることができました。橋近くを沢が流れていて、沢沿いの草木の陰をよく見てみるとカタツムリや脱皮したてのサワガニが!撮影の緊張感からほっと解き放たれたひと時でした。

アクセスはコチラから

  • 上古沢駅 駅舎
  • 古沢厳島神社
  • 中古沢橋梁

TOPへ戻る

路線図から見る ROUTE MAP

路線図 なんば 新今宮 天下茶屋 萩ノ茶屋 津守 汐見橋 木津川 芦原町 西天下茶屋 関西空港 和歌山港 高野山 紀伊清水 橋本 学文路 九度山 高野下 下古沢 上古沢 紀伊神谷 極楽橋 河内長野 天見 三日市町 美加の台 千代田 北野田 狭山 大阪狭山市 住吉東 我孫子前 三国ヶ丘 堺東 帝塚山 蛸地蔵 貝塚 鶴原 二色浜 井原里 和泉大宮 岡田浦 吉見ノ里 尾崎 孝子 箱作 淡輪 高石 北助松 忠岡 泉大津 堺 七道 諏訪ノ森 伽羅橋 高師浜 住ノ江 住吉大社 粉浜 深日港 中松江 八幡前 西ノ庄 磯ノ浦 加太