• Facebook

南海100駅自慢

美加の台

美加の台駅

毎日早く帰りたくなる、癒しのまちづくりをめざします。

南海電鉄が手掛けているのは鉄道事業だけではありません。
沿線周辺の開発事業にも力を入れていて「南海美加の台」もその一つ。
なんばまで約32分というロケーションでありながら、
金剛山などの山々に囲まれた豊かな自然環境は大きな魅力です。
まちの3分の1はグリーンスペースとして整備されていて、
公園も10か所に点在。子育てにも安心の環境で、
住民の方々が暮らしを楽しむ様子は、
家々を彩る美しいガーデニングにもあらわれています。
わが家に帰るのが楽しみでしかたがない、
そんな気持ちにさせるまちづくりを、今後も進めていきます。

愛が、多すぎる。美加の台駅の自慢

樹齢1000年!のもみじが見所

南海沿線でも屈指の紅葉名所がこちらの延命寺。美加の台駅からバスで約10分、少し登ったところ、木々に囲まれた山門があらわれます。8世紀前半に空海が地蔵の石仏を安置したのが寺のはじまりといわれ、今でも多くの参拝客が訪れています。特に紅葉の時期は、境内にある、樹齢1000年とも言われるカエデの老木が、「夕照(ゆうばえ)もみじ」として大阪府天然記念物に指定されており、圧巻の美を魅せてくれます。

圧巻の羅漢像がお出迎え

美加の台駅から歩いて10分のところにある興禅寺。こちらは、国の重要文化財である木造阿弥陀如来坐像と、全国的にも珍しい真っ白な斑蓮(まだらはす)が見どころです。また、ハスがある池の周囲には、写真のとおりたくさんの羅漢像(らかんぞう)が!ついつい数えたくなりますね。

南海の歴史がたくさん

1970年代から80年代にかけて、河内長野駅〜橋本駅にかけての線路を単線から複線へと切り替える大規模な工事が行われました。その複線化工事によって開通したのが駅の南側にあるこちらの美加の台トンネル。そしてその複線化工事の最中に新設されたのがこちらの美加の台駅。南海グループが開発したニュータウンである「南海美加の台」の玄関駅です。ちなみにこの写真の下を横切っている道路が、単線時代に列車行き違いを行っていた加賀田信号所跡。今でも旧線の雰囲気が残っています。南海の歴史がたくさん詰まった駅なんですよ〜。

南海100駅自慢 メイキング

ニュータウンを一望しながらパチリ

南海美加の台は、南海電鉄が開発したニュータウンです。閑静な住宅街は、周囲が自然に囲まれ、近くには歴史あるお寺があります。今回は、その美加の台の町が一望できるポイントで撮影を行いました。撮影の日はあいにくの曇り・・・でしたが待つこと数十分、みごとに晴れ間が覗いた瞬間に写真をパチリ。撮影中、小学生のみんなが手を振ってくれて、町の優しい雰囲気にスタッフ一同なごまされました。

TOPへ戻る

路線図から見る ROUTE MAP

路線図 なんば 新今宮 岸里玉出 天下茶屋 萩ノ茶屋 津守 汐見橋 木津川 芦原町 西天下茶屋 関西空港 和歌山港 高野山 紀伊清水 紀見峠 林間田園都市 御幸辻 橋本 学文路 九度山 高野下 下古沢 上古沢 紀伊細川 紀伊神谷 極楽橋 河内長野 千早口 天見 三日市町 美加の台 金剛 滝谷 千代田 北野田 狭山 大阪狭山市 沢ノ町 住吉東 我孫子前 中百舌鳥 三国ヶ丘 浅香山 堺東 帝塚山 岸和田 蛸地蔵 貝塚 鶴原 二色浜 井原里 和泉大宮 岡田浦 泉佐野 羽倉崎 吉見ノ里 樽井 尾崎 和歌山大学前 みさき公園 孝子 箱作 淡輪 高石 松ノ浜 北助松 忠岡 泉大津 堺 七道 諏訪ノ森 伽羅橋 高師浜 住ノ江 住吉大社 粉浜 多奈川 深日町 深日港 中松江 八幡前 西ノ庄 二里ヶ浜 磯ノ浦 加太