• Facebook

南海100駅自慢

三国ヶ丘

三国ヶ丘駅

まちの宝を世界の遺産へ。想いの強さも世界最大級です。

三国ヶ丘駅周辺に広がる豊かな森。実はその多くが古墳です。
大きさもかたちも異なる44基もの古墳が、
まちの至るところに見られます。
有名な世界最大の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳」も、
「仁徳さん」の愛称で親しまれ、地元では身近な存在です。
そんな古墳群を敬愛し、世界文化遺産に登録しようと、
百舌鳥・古市古墳群PRキャラクターのハニワ課長が
各地に出向き、その魅力を紹介。
地域の人たちも精力的に清掃や観光のボランティア活動に参加し、
一丸となって古墳群を大切に守っています。
その想いこそが、一番のまちの財産なのかもしれません。

愛が、多すぎる。三国ヶ丘駅の自慢

日本最大規模の前方後円墳

三国ヶ丘駅前に広がるのは、山?森?ではありません。あの有名な仁徳陵古墳です。日本最大規模の前方後円墳です。ピラミッド、秦の始皇帝陵と肩を並べる世界3大墳墓の一つです。仁徳陵の周辺は約2.8kmの周遊路が整備されており、散歩コースとしても面白いですが、一周するには約1時間もかかりますよ!

三国ヶ丘駅の憩いの場

三国ヶ丘駅の駅ビル屋上に広がるのは、みくにん広場。芝生や綺麗なお花などが植えられた憩いの場となっています。仁徳天皇陵古墳を望むことができる眺望デッキや、列車を眺めことができるトレインビューなど、見所もたくさんですね。

三国ヶ丘の由来

三国ヶ丘という地名は、摂津・河内・和泉という三つの国のさかいにある丘ということが由来なのだそうです。堺東駅近くにある方違神社には、そのことを表した石碑も残っているんですよ。

仁徳陵近くの大きな公園

仁徳陵古墳の南側に広がる大きな公園、こちらは大仙公園です。敷地内には堺市博物館、中央図書館、日本庭園、堺市茶室、大芝生広場、堺市都市緑化センター、観光案内所など見所も沢山ですね。

JRとの乗換駅

三国ヶ丘駅はJRとの乗換駅。いつも沢山のお客さんで賑わっています。平成26年に大幅に改装され、商業施設も充実していますよ。

南海100駅自慢 メイキング

「ハニワ課長」登場!!

堺市の歴史遺産といえば、泣く子も黙る「仁徳天皇陵古墳」ですね。三国ヶ丘駅を降りるとすぐにお目見えします。今回はそんな古墳群の世界文化遺産登録を目指すPRキャラクターの「ハニワ課長」に登場いただきました。見てください、堂々と仁徳天皇陵古墳をPRする姿を。撮影の際は、どこからともなくやってきて、撮影後はすっと消えるように帰って行きました。今日も堺市のどこかで世界文化遺産登録に向けて活動されていることでしょう。頑張ってくださいね!

アクセスはコチラから

  • 仁徳天皇陵古墳
  • 大仙公園
  • みくにん広場

TOPへ戻る

路線図から見る ROUTE MAP

路線図 なんば 新今宮 天下茶屋 萩ノ茶屋 津守 汐見橋 木津川 芦原町 西天下茶屋 関西空港 和歌山港 高野山 紀伊清水 橋本 学文路 九度山 高野下 下古沢 上古沢 紀伊神谷 極楽橋 河内長野 天見 三日市町 美加の台 千代田 北野田 狭山 大阪狭山市 住吉東 我孫子前 三国ヶ丘 堺東 帝塚山 蛸地蔵 貝塚 鶴原 二色浜 井原里 和泉大宮 岡田浦 吉見ノ里 尾崎 孝子 箱作 淡輪 高石 北助松 忠岡 泉大津 堺 七道 諏訪ノ森 伽羅橋 高師浜 住ノ江 住吉大社 粉浜 深日港 中松江 八幡前 西ノ庄 磯ノ浦 加太