• Facebook

南海100駅自慢

二里ヶ浜

二里ヶ浜駅

真っ黒に日焼けした腕で、ピチピチしらすの美白を守っています。

二里ヶ浜の静かな朝をにぎわす、西脇漁港のサイレン。
しらす漁船が帰ってきたことを告げる合図で、
それを聞きつけた加工業者の人たちが我先にと港へ集まります。
この辺りはかつて隣駅の磯ノ浦まで、2里(約8km)にわたって
浜辺が続き、村人が総出で地曳き網漁に励んでいました。
しらす漁が主流になった今も、当時の団結力が息づいていて、
3隻の漁船が船団を組み、見事な連携プレーで
100mもの長さの網を巧みに操作。
漁師さんの力強い腕で手早く水揚げされたしらすは
急いで港に運ばれ、ものの数分で、
競りをとりしきる女性たちによって加工所へと卸されます。
「鮮度が命」の魚だからこそ、一分一秒だって無駄にできない。
とれたてのしらすを届けるために、
新鮮のリレーが日々繰り広げられています。

愛が、多すぎる。二里ヶ浜駅の自慢

二里ヶ浜の安産の神さま

射箭頭(いやと)八幡(はちまん)神社(じんじゃ)」は、應神天皇、神功皇后、日本武尊を祭神とし、慶長年間に現在の地へ移し建てられました。神功皇后がご懐妊されていたことから安産の神とも言われています。

是非味わってくださいね

二里ヶ浜の名物といえば、「しらす」ですね。二里ヶ浜駅から海岸部の方へ行くと、しらすで有名なお店が何軒もあります。獲れたてのしらすの釜揚げは本当に美味しいですよ!是非一度、足を運んで二里ヶ浜のしらすを味わってみてください。
しらす販売店舗

南海100駅自慢 メイキング

漁船に乗せていただきました

二里ヶ浜の名物といえば、しらすということで、西浦漁港にお邪魔して、しらす漁の模様を撮影させていただきました。しかも撮影スタッフが漁船に乗り込み、海の上での撮影となりました。しらす漁の水揚げは、一気に網を揚げる一瞬の作業。とてもスピーディーなので、カメラマンもその流れに置いていかれない様、緊張感溢れる撮影となりました!その結果、とても新鮮で美味しそうなしらすだけでなく、漁師さんの真剣な様子も写真に収めることが出来ました。是非、二里ヶ浜に来て、美味しいしらすを召し上がってくださいね。

アクセスはコチラから

  • 射箭頭八幡神社

TOPへ戻る

路線図から見る ROUTE MAP

路線図 なんば 新今宮 岸里玉出 天下茶屋 萩ノ茶屋 津守 汐見橋 木津川 芦原町 西天下茶屋 関西空港 和歌山港 高野山 紀伊清水 紀見峠 林間田園都市 御幸辻 橋本 学文路 九度山 高野下 下古沢 上古沢 紀伊細川 紀伊神谷 極楽橋 河内長野 千早口 天見 三日市町 美加の台 金剛 滝谷 千代田 北野田 狭山 大阪狭山市 沢ノ町 住吉東 我孫子前 中百舌鳥 百舌鳥八幡丘 三国ヶ 浅香山 堺東 帝塚山 岸和田 蛸地蔵 貝塚 鶴原 二色浜 井原里 和泉大宮 岡田浦 泉佐野 羽倉崎 吉見ノ里 樽井 尾崎 和歌山大学前 みさき公園 孝子 箱作 淡輪 高石 松ノ浜 北助松 忠岡 泉大津 堺 七道 湊 石津川 諏訪ノ森 伽羅橋 高師浜 住ノ江 住吉大社 粉浜 多奈川 深日町 深日港 中松江 八幡前 西ノ庄 二里ヶ浜 磯ノ浦 加太