• Facebook

南海100駅自慢

二色浜

二色浜駅

とけばとくほど、いいこと尽くしの櫛なんよ。

伝統工芸「つげ櫛」の特産地である二色浜駅周辺。
約1500年前、異国の人から伝えられたという櫛づくりの技術を、
「辻忠商店」など工房の職人さんが今に受け継いでいます。
丈夫で静電気も起きにくく、
使うほどに髪が綺麗になるといわれるつげ櫛。
地元の人にとっては日々の暮らしになじみの深いもので、
昔は女の子が生まれると庭につげの木を植え、嫁入りのときに
その木からつくった櫛をもたせていたと言い伝えが残るほど。
櫛だけに、慣れない新婚生活への不安を
やさしくときほぐしてくれるとされ、女性にとっては、
外見だけでなく心も整えてくれる一生ものの愛用品。
持ち主を美しく、そして幸せにしてくれるまちの逸品です。

愛が、多すぎる。二色浜駅の自慢

チャームポイントのヒゲがかわいい♪

貝塚市のイメージキャラクター“つげさん”。貝塚市の伝統工芸品「つげ櫛」がモチーフだそうで、チャームポイントのヒゲがとってもキュートです♪毎朝、このヒゲを「つげ櫛」で入念にお手入れするのが日課なんだって。

市内からも近い海水浴場

二色浜駅から歩くこと10分、二色浜海水浴場に到着。大阪市内から1時間もかからず遊びに行ける海水浴場です。4月から6月までは潮干狩り、7月から8月にかけては、海水浴場となる、とてもにぎやかな場所。二色浜の「二色」とは、砂浜の白い色と海岸線の松林の緑色のことだそうです。海岸から眺める夕日も絶景ですよ!

櫛の神様なんです

二色浜駅からすこし歩くと、八品(やしな)神社に到着します。こちらは、平安時代以前から、櫛の神様として有名なんです。約1500年前、八種類の櫛造りの器具を持った渡来人が二色浜に漂着し、里の人に櫛の製造方法を伝授したのが櫛造りの始まりだそう。年に一度、地元の人たちによって行われる「八品神社 櫛まつり」も大盛況だとか。

南海100駅自慢 メイキング

早朝なのにたくさんの釣り人たち

二色浜といえば、知る人ぞ知る「つげ櫛」の産地。1500年にも渡って大切に継承されてきた伝統工芸品を知っていただきたく、今回のポスターにさせていただきました。
今回は、「辻忠商店」さんの工房にお邪魔し、職人さんの丁寧な作業に密着しながら撮影を行いました。一つ一つ繊密で手の込んだ職人技は本当に素晴らしかったです。みなさんも是非、こちらの「つげ櫛」に触れてみてください!

アクセスはコチラから

  • 二色浜海水浴場
  • 岸八品神社

TOPへ戻る

路線図から見る ROUTE MAP

路線図 なんば 新今宮 岸里玉出 天下茶屋 萩ノ茶屋 津守 汐見橋 木津川 芦原町 西天下茶屋 関西空港 和歌山港 高野山 紀伊清水 紀見峠 御幸辻 橋本 学文路 九度山 高野下 下古沢 上古沢 紀伊神谷 極楽橋 河内長野 千早口 天見 三日市町 美加の台 滝谷 千代田 北野田 狭山 大阪狭山市 住吉東 我孫子前 中百舌鳥 三国ヶ丘 浅香山 堺東 帝塚山 岸和田 蛸地蔵 貝塚 鶴原 二色浜 井原里 和泉大宮 岡田浦 泉佐野 吉見ノ里 樽井 尾崎 和歌山大学前 みさき公園 孝子 箱作 淡輪 高石 松ノ浜 北助松 忠岡 泉大津 堺 七道 諏訪ノ森 伽羅橋 高師浜 住ノ江 住吉大社 粉浜 多奈川 深日港 中松江 八幡前 西ノ庄 二里ヶ浜 磯ノ浦 加太