• Facebook

南海100駅自慢

岡田浦

岡田浦駅

人と海、今と未来をつなぐ道なんよ。

漁業のまちとして、海とともに歴史を歩んできた岡田浦。
漁港のすぐそばには貴重なハマヒルガオの花の群生地があり、
漁業協同組合の青年部をはじめとする
地元の方々が保全に力を入れています。
これは「りんくう海道ブルーツーリズム事業」という
取り組みの一環。岡田浦を含む周辺地域の
資源をつないだエリアを「りんくう海道」と位置づけ、
海をテーマにした「サンセットフェスタ」などのイベントを
開いています。イベントによってはビーチの清掃活動も行い、
参加者みんなで岡田浦の海を大切に守っています。
この取り組みによって、
自然豊かなりんくう海道のエリアを広げていきたい。
まちの想いは道となり、ずっと先の未来へと続いています。

愛が、多すぎる。岡田浦駅の自慢

砂浜ではなく石なんです

岡田浦駅を降りてしばらく歩くとそこに広がっているのは、マーブルビーチ!こちらは、砂浜ではなく、真っ白い石が敷き詰められたビーチです。ここからは綺麗な海だけでなく、離陸していく飛行機や航行する船などを眺められ、ぜいたくな時間を過ごすことができますよ!それと、ここで眺める夕日は一見の価値アリですよ。

後鳥羽院が訪れた神社

岡田浦駅から、漁港とは反対側に歩くこと数分、お目見えするのは里外(りげ)神社です。境内の脇には王餘魚淵(かれいがふち)という淵がありますが、昔、後鳥羽院が熊野への行幸の際に岡田カレイに興味をもち、こちらの神社の境内で飼育していたカレイを献上したところ喜ばれた事が、その名前の由来なのだそう。どんなカレイなのか食べてみたいですね!

岡田浦漁港に行ってみよう

マーブルビーチのすぐ隣、こちらにあるのは岡田浦漁港です。アナゴの天ぷらや泉ダコ、ガッチョの空揚げなどが楽しめる日曜朝市はたくさんの人が訪れ、とても賑わっています。さらに、地引網体験、海鮮BBQなど、海の魅力が満喫できます。是非一度お立ち寄りくださいね!

南海100駅自慢 メイキング

青空と真っ白なマーブルビーチ

岡田浦といえば、やはり地引網などで有名な岡田浦漁港。漁港の皆さんは、ハマヒルガオの保全や清掃活動など海の保護と観光の活性化を目的とした様々な取組みもしているんです。そんな皆さんの想いを紹介したくて、今回のポスターにさせていただきました。撮影にやって来たのは漁港の皆さんの活動拠点であるマーブルビーチ。この日はとっても天気が良く、青空と真っ白なマーブルビーチの対比がとても綺麗!そして、漁港の皆さんの前向きな力強い表情にも注目ですよ!

アクセスはコチラから

  • マーブルビーチ
  • 岡田浦漁港
  • 里外神社

TOPへ戻る

路線図から見る ROUTE MAP

路線図 なんば 新今宮 岸里玉出 天下茶屋 萩ノ茶屋 津守 汐見橋 木津川 芦原町 西天下茶屋 関西空港 和歌山港 高野山 紀伊清水 紀見峠 林間田園都市 御幸辻 橋本 学文路 九度山 高野下 下古沢 上古沢 紀伊細川 紀伊神谷 極楽橋 河内長野 千早口 天見 三日市町 美加の台 金剛 滝谷 千代田 北野田 狭山 大阪狭山市 沢ノ町 住吉東 我孫子前 中百舌鳥 三国ヶ丘 浅香山 堺東 帝塚山 岸和田 蛸地蔵 貝塚 鶴原 二色浜 井原里 和泉大宮 岡田浦 泉佐野 羽倉崎 吉見ノ里 樽井 尾崎 和歌山大学前 みさき公園 孝子 箱作 淡輪 高石 松ノ浜 北助松 忠岡 泉大津 堺 七道 諏訪ノ森 伽羅橋 高師浜 住ノ江 住吉大社 粉浜 多奈川 深日町 深日港 中松江 八幡前 西ノ庄 二里ヶ浜 磯ノ浦 加太