• Facebook

南海100駅自慢

堺東

堺東駅

子育てはチームプレー。心強いサポーターがついてるさかい(笑)。

子育て支援が手厚い堺市。
なかでも、堺東駅近くの「キッズサポートセンターさかい」は、
室内遊び場や交流ひろば、
相談室などが揃う親子のふれあいの場です。
スタッフには育児経験者も多く、
子育ての大変さを知っているからこそ、
子どもだけでなく、親御さんの表情にも気を配ります。
お疲れ気味のママの話し相手になったり、
育児慣れしていないパパに遊具をそっと渡して、
子どもと遊ぶきっかけをつくったり。
そんな頼れる味方がいるから、子育て初心者も一安心。
親子を支える愛情いっぱいのサポートが、
このまちをやさしく包んでいます。

愛が、多すぎる。堺東駅の自慢

堺の神社といえばここですね

堺東駅を下りてすぐ、方違(ほうちがい)神社に到着します。こちらは、摂津、河内、和泉の三つの国の境にあり、摂津からは南、和泉からは北というように、南北が相殺しています。また、同様に東西も相殺されていることから、方位のない聖地として、古くから有名です。今でも方位を大切にする習慣で、転居や結婚、新築などの機会に厄除け祈願へたくさんの参拝者が訪れています。

あの織田信長も恐れたソテツのお寺

ソテツの木で有名なのは、こちらの妙国寺。その昔、遠い南の国から運ばれてきたといわれる妙国寺のソテツは、織田信長のたっての希望で安土城へ移植されましたが、そのソテツは夜な夜な「堺へ帰りたい」とつぶやいたそう。激怒した信長が家来にソテツを切らせたところ、切り口から血を流し悶絶したそうで、その姿を気味悪がった織田信長は、妙国寺にソテツを返還したのだとか。あの織田信長をも震撼させたとは驚きですね!

堺にゆかりのある戦国大名です

キリシタン大名として有名な小西行長。和泉国堺の豪商の息子として生まれ、のちに豊臣秀吉に仕えたそうです。現在、屋敷は残っていませんが、「小西行長屋敷跡」の石碑が建てられています。

駅前にひっそり佇む古墳

堺市内には、たくさんの古墳がありますが、堺東駅の駅前にあるのは反正天皇陵古墳です!5世紀後半ごろに造られたそうで仁徳天皇陵古墳の3分の1ほどの大きさだそうです。是非、1500年の歴史を感じてみてください!

駅ビルがアツイっ!!

堺東駅から直結の駅ナカ商業施設が、平成28年3月にグランドオープンしました。髙島屋堺店とともに、お買いものにも仕事帰りにもとっても便利なお店が揃っています。1階には、丼、天ぷら、海鮮料理が楽しめる「驛中酒場 スタンドヒガシ」がオープン。昼は定食、夜は酒場に大変身するので、ファミリーからビジネスマン&ウーマンまで、おすすめですよ!

南海100駅自慢 メイキング

親と親、子と子をつなぐ場です

子育てママにはちょっとした話題のスポット。やってきたのは堺東駅を降りてすぐ、「キッズサポートセンターさかい」です。撮影当日は、何組かのご家族にご協力いただき、親子がふれあう自然な様子をカメラに収めることができました。撮影に慣れてくると、カメラマンとじゃれ合う子供たちの姿も!ママの絵本の読み聞かせに夢中になっている子やお友達と楽しそうにおもちゃで遊ぶ子。親御さん同士のおしゃべりも。親と親、子と子をつなぐ場で、みんなの素敵な表情をおさめました。

アクセスはコチラから

  • 方違神社
  • 反正天皇陵
  • 妙国寺
  • 小西行長屋敷跡

TOPへ戻る

路線図から見る ROUTE MAP

路線図 なんば 新今宮 岸里玉出 天下茶屋 萩ノ茶屋 津守 汐見橋 木津川 芦原町 西天下茶屋 関西空港 和歌山港 高野山 紀伊清水 御幸辻 橋本 学文路 九度山 高野下 下古沢 上古沢 紀伊神谷 極楽橋 河内長野 天見 三日市町 美加の台 千代田 北野田 狭山 大阪狭山市 住吉東 我孫子前 三国ヶ丘 浅香山 堺東 帝塚山 岸和田 蛸地蔵 貝塚 鶴原 二色浜 井原里 和泉大宮 岡田浦 吉見ノ里 尾崎 和歌山大学前 孝子 箱作 淡輪 高石 松ノ浜 北助松 忠岡 泉大津 堺 七道 諏訪ノ森 伽羅橋 高師浜 住ノ江 住吉大社 粉浜 深日港 中松江 八幡前 西ノ庄 磯ノ浦 加太