• Facebook

南海100駅自慢

沢ノ町

沢ノ町駅

担げば担ぐほど、地元への愛も上昇中。

「セイヤッ、セイヤッ」と
威勢よく掛け声があがるのは、神社の境内。
「若松神社」の神主さんは平成19年、一時はなくなってしまった
「神輿担ぎ」を約50年ぶりに復活させました。
担ぎ手の中心メンバーは、地元の「若衆会」の人たち。
神輿担ぎについてとことん学ぼうと、神主さんとともに、
大阪・京都の神社に出向き、見よう見まねで一から勉強。
今では他の神社のお祭りに、助っ人を頼まれるほどの腕前に。
何百キロもある神輿は、
全員が心をひとつにしないとうまく担げません。
その一体感がクセになり、神輿や地域への想いも高まる一方。
彼らの勢いが、まちの活気までも担ぎ上げています。

愛が、多すぎる。沢ノ町駅の自慢

南朝方による京奪還のための拠点

沢ノ町駅から少し離れた場所に住吉行宮跡があります。こちらは、南北朝時代の後村上天皇の行宮(旅先に設ける仮宮)のひとつだそうです。1352年行宮とされ、その後南朝方による京奪還のための拠点となりました。

住吉区民のシンボル

平成22年、住吉区役所・区民ホール・図書館・沢之町公園の完成記念に「楷(かい)の木」が植樹されました。「楷の木」は、中国の孔子に由来する木で、中国隋の時代から清の時代までの「科挙 (かきょ)」の合格祈願木と言われました。岡山県備前市の閑谷学校の楷の木の種子から育てられた木を譲り受け、今ではすくすくと育ち、住吉区民のシンボルになっています。

南海100駅自慢 メイキング

神輿かつぎを復活させた秋祭り

沢ノ町駅では、止止呂支比賣命神社(トドロキヒメミコトジンジャ)にお邪魔して、神輿かつぎを復活させた秋祭りの様子を撮影させてもらうことに。法被姿の若衆会の方々は、とても勇ましくてカッコいい!全体をまとめるようにリーダーがこまめに声がけをして、辛そうな人がいればかつぎ手を交替するなど、神輿かつぎは、まさにチームプレー。そんな秋祭りの活気や迫力を今回のポスターに収める事ができました。

アクセスはコチラから

  • 住吉行宮跡
  • 楷の木
  • 止止呂支比賣命神社

TOPへ戻る

路線図から見る ROUTE MAP

路線図 なんば 新今宮 岸里玉出 天下茶屋 萩ノ茶屋 津守 汐見橋 木津川 芦原町 西天下茶屋 関西空港 和歌山港 高野山 紀伊清水 紀見峠 林間田園都市 御幸辻 橋本 学文路 九度山 高野下 下古沢 上古沢 紀伊細川 紀伊神谷 極楽橋 河内長野 千早口 天見 三日市町 美加の台 金剛 滝谷 千代田 北野田 狭山 大阪狭山市 沢ノ町 住吉東 我孫子前 中百舌鳥 三国ヶ丘 浅香山 堺東 帝塚山 岸和田 蛸地蔵 貝塚 鶴原 二色浜 井原里 和泉大宮 岡田浦 泉佐野 羽倉崎 吉見ノ里 樽井 尾崎 和歌山大学前 みさき公園 孝子 箱作 淡輪 高石 松ノ浜 北助松 忠岡 泉大津 堺 七道 諏訪ノ森 伽羅橋 高師浜 住ノ江 住吉大社 粉浜 多奈川 深日町 深日港 中松江 八幡前 西ノ庄 二里ヶ浜 磯ノ浦 加太