• Facebook

南海100駅自慢

滝谷

滝谷駅

大粒の期待をかけるほど、甘く甘く育ちます。

滝谷駅周辺の丘陵地帯に青々と茂るのはぶどう畑。
この地域でつくられる「大野ぶどう」は、100年以上の歴史があり、
中村さんのように4代続く農家さんもいらっしゃいます。
昔から生産者による直売にこだわっていて、
沿道に立ち並ぶ直売所が地元では夏の風物詩。
毎年この時季を楽しみにしている人も多く、その期待に応えるために、
農家さんは房の中のひと粒ひと粒にまで目を配って世話しています。
お互いの顔が見えるからこそ、下手なものはつくれない。
その分、「美味しい!」という声には、思わず顔がゆるみます。
ぶどうのまちに、つくる人と食べる人の甘い関係が育まれています。

愛が、多すぎる。滝谷駅の自慢

自然たっぷりの広大な公園

滝谷駅からしばらく歩いたところに、とても広くて自然いっぱいの錦織公園があります。羽曳野丘陵の地形を活かしていて、自然と触れ合うことが出来ます。大型の遊具や、梅や桜やつつじなどを楽しめる散策路もあるので、子供からお年寄りまでみんなが楽しめます。

滝谷駅の名前の由来です

滝谷駅の名前は、「瀧谷不動明王寺」に由来しています。弘仁12年(821)、弘法大師空海によって開基されました。地元では「瀧谷のお不動さん」と呼ばれ、毎月28日の縁日には多くの参拝者で賑わいます。「目の神様」「芽の出るお不動様」として、眼病平癒、商売繁盛、開運などにご利益があるといわれています。

南海100駅自慢 メイキング

愛情溢れる美味しいぶどう

滝谷駅周辺には、夏の間、たくさんの直売所ができ、美味しいぶどうが売られています。種類もたくさんあり、多くのファンがいる大野ぶどうを紹介すべく、今回は中村ぶどう園さんにお邪魔しました!中村ぶどう園さんでは親子二代でぶどうを栽培されています。撮影の際も息はぴったり。そんな息の合ったお二人から愛情をたっぷりと与えられて育てられたぶどうは、本当に美味しくて、ぜひみなさまにも食べていただきたいと思いました。

アクセスはコチラから

  • 錦織公園
  • 瀧谷不動明王寺

TOPへ戻る

路線図から見る ROUTE MAP

路線図 なんば 新今宮 岸里玉出 天下茶屋 萩ノ茶屋 津守 汐見橋 木津川 芦原町 西天下茶屋 関西空港 和歌山港 高野山 紀伊清水 紀見峠 御幸辻 橋本 学文路 九度山 高野下 下古沢 上古沢 紀伊細川 紀伊神谷 極楽橋 河内長野 千早口 天見 三日市町 美加の台 金剛 滝谷 千代田 北野田 狭山 大阪狭山市 住吉東 我孫子前 中百舌鳥 三国ヶ丘 浅香山 堺東 帝塚山 岸和田 蛸地蔵 貝塚 鶴原 二色浜 井原里 和泉大宮 岡田浦 泉佐野 吉見ノ里 樽井 尾崎 和歌山大学前 みさき公園 孝子 箱作 淡輪 高石 松ノ浜 北助松 忠岡 泉大津 堺 七道 諏訪ノ森 伽羅橋 高師浜 住ノ江 住吉大社 粉浜 多奈川 深日町 深日港 中松江 八幡前 西ノ庄 二里ヶ浜 磯ノ浦 加太