• Facebook

南海100駅自慢

和歌山港

和歌山港駅

関西と四国をつなぐ南海の夕空。見惚れて乗り遅れたら、あかんよ。

和歌山港駅は、電車の終点であり、
和歌山と徳島をつなぐ、フェリーの発着地でもあります。
お遍路さん、ビジネスの方、家族連れ、海外からの観光客など、
南海フェリーは今日も様々なお客さまを乗せて、海を渡ります。
そして、安全に目的地まで送り届ける。
それが、使命であり、誇りでもあります。
そんな私たちにとって、ふっと心癒される風景が、
高台の駅ホームから一望できるサンセットビュー。
時間を忘れるほどの絶景です。
ついつい見惚れて、お乗り遅れのないようご注意を。

愛が、多すぎる。和歌山港駅の自慢

鉄道連絡船駅、海を越える旅の始まり。

和歌山港駅は日本でもまれな鉄道連絡船の連絡駅。しかも、2,000トン以上のカーフェリーが入出港して旅客と自動車を運搬するのはココだけ! 駅からフェリー乗り場までは連絡通路でわずか5分。「とくしま好きっぷ2000」なら、なんばから徳島まで2,000円で行けちゃうのです。

一年にただ一度だけの窓口。

いつもは閉まっている窓口が、一年に一度だけ開く日があります。それは、港まつりの日。夏の夜空を華麗に彩る約3,000発の花火やたくさんの屋台で賑わう港、この日ばかりは臨時列車も運行して、駅は賑やかな雰囲気に包まれるのです。

自衛隊の公開イベントが熱い!

自衛隊護衛艦入港など、年に数回開かれるイベント有!!普段はなかなかお目にかかれない艦船などが見られるとひそかに人気です。

ホームから海に沈む夕陽を臨む贅沢。

紀伊水道が一望できる高台のホーム。紺碧の海にフェリーや貨物船、クルーズ船が行き交い、自衛艦隊の入港も見られます。圧巻は、水平線を赤く染めてキラキラと沈む夕陽の美しさ。いつまでも忘れられないロマンティックなサンセット、体験してください。

和歌山港駅のマスコットにゃんこ。

南海電鉄は、猫の愛も多すぎるかもしれません。ここ和歌山港駅にも、人懐こい癒し系猫が人気者です。ベンチに腰掛けているといつのまにか隣にちょこんと座っていたり。誰にでもニャーニャー近づき、ゴロンとお腹を見せて甘える仕草がたまらない…。

グルメ必見! 和歌山のとれたてが大集合!

和歌山市中央卸売市場へは、和歌山港駅が最寄り。毎年冬に開催される市場まつりは、新鮮な海の幸・山の幸が格安で大賑わい。マグロやあんこうの解体ショー、アツアツの鍋料理など、楽しくて美味しくて幸せになれるイベントです。

南海100駅自慢 メイキング

海を一望出来る高台のホーム

撮影当日は、突然の大雨に見舞われ、スタッフ一同ひやひやものでした。が、皆の想いが通じて雨も上がり、無事に南海フェリーの寄港と夕焼けの一枚を撮影できました。
その後、夜景もおさめたい!ということで、次のフェリーの到着を待つことに。長丁場の撮影でしたが、「ホームから見る景色」にとっても癒されました。

TOPへ戻る

路線図から見る ROUTE MAP

路線図 なんば 新今宮 岸里玉出 天下茶屋 萩ノ茶屋 津守 汐見橋 木津川 芦原町 西天下茶屋 関西空港 和歌山港 高野山 紀伊清水 御幸辻 橋本 学文路 九度山 高野下 下古沢 上古沢 紀伊神谷 極楽橋 河内長野 天見 三日市町 美加の台 千代田 北野田 狭山 大阪狭山市 住吉東 我孫子前 三国ヶ丘 浅香山 堺東 帝塚山 岸和田 蛸地蔵 貝塚 鶴原 二色浜 井原里 和泉大宮 岡田浦 吉見ノ里 尾崎 和歌山大学前 孝子 箱作 淡輪 高石 松ノ浜 北助松 忠岡 泉大津 堺 七道 諏訪ノ森 伽羅橋 高師浜 住ノ江 住吉大社 粉浜 深日港 中松江 八幡前 西ノ庄 磯ノ浦 加太