• Facebook

南海100駅自慢

吉見ノ里

吉見ノ里駅

美味しい海の幸と、お客さんの幸せがここの名物ですわ。

田尻に来れば、漁港のイメージが少し変わるはず。
今年で21年目を迎える田尻漁港の日曜朝市は、
漁港をもっと盛り上げようと、地元の漁師さんが始めたイベント。
今では、毎週1,500〜3,000人の買い物客が集まる名物行事に。
他にも、漁業体験やクルージングが楽しめるのはもちろん、
釣り堀やヨットなどを係留するマリーナだってあるんです。
実はこれら全て、お客さまからの要望を形にしたもの。
田尻の漁師さんは、お客さまの喜ぶ顔を見るためなら、
どんな努力も惜しまないんです。
とことんお客さま想いの漁港だからこそ、
ここはいつも、とれたての笑顔であふれています。

愛が、多すぎる。吉見ノ里駅の自慢

大賑わい!田尻漁港の朝市

吉見ノ里駅から歩くこと約10分。こちらの名物は、毎週日曜日に行われている、日曜朝市。新鮮な魚や野菜、日用品などがたくさん!新鮮な海の幸を求めて朝早くから大勢の人で賑わっています。

駅のホームから歴史が見えた!

駅のホームからなんば方面をよく見ると、保線作業用の重機械が見えますね。実は吉見ノ里駅周辺は泉州玉ねぎ発祥の地。また、繊維業も活発だったため、それらを出荷するための貨物駅跡があり、現在は保線基地として使用されているのです。

アナゴ、泉ダコが名物!

田尻漁港の名物は何といってもアナゴとタコ!こちらのアナゴはよく脂が乗っていて、蒲焼きやてんぷらがお勧め。特に揚げたてのてんぷらは絶品です。そして、泉ダコの魅力はその食感のやわらかさと甘みのある美味しさ!刺身やたこ飯にすると、とっても美味しいですよ!

田尻を支える豪華な建物

吉見ノ里を降りてしばらくすると突如現れる豪華な洋館「田尻歴史館」。関西繊維業界の中枢を担った谷口房蔵(たにぐちふさぞう)氏の別邸として建てられた、大阪府指定有形文化財です。一階メインホールは、カフェレストランとなっており、美味しいお食事も。

南海100駅自慢 メイキング

活気あふれる日曜朝市の真っ最中!

田尻漁港の撮影は、日曜朝市の真っ最中!忙しい時間を縫って、お店の人たちに集まっていただきました。賑やかで温かいお店の人たちの様子を感じてもらえるでしょうか。ここ、田尻漁港の日曜朝市は、40店舗以上のお店が並び、新鮮な魚介類、名物のアナゴを使った天ぷら、地域ブランドの泉だこを使ったたこ飯などが提供されています。ぜひ熱気あふれる朝市へ舌鼓を打ちに来てください!

TOPへ戻る

路線図から見る ROUTE MAP

路線図 なんば 新今宮 天下茶屋 萩ノ茶屋 津守 汐見橋 木津川 芦原町 西天下茶屋 関西空港 和歌山港 高野山 紀伊清水 橋本 学文路 九度山 高野下 下古沢 上古沢 紀伊神谷 極楽橋 河内長野 天見 三日市町 美加の台 千代田 北野田 狭山 大阪狭山市 住吉東 我孫子前 三国ヶ丘 堺東 帝塚山 蛸地蔵 貝塚 鶴原 二色浜 井原里 和泉大宮 岡田浦 吉見ノ里 尾崎 孝子 箱作 淡輪 高石 北助松 忠岡 泉大津 堺 七道 諏訪ノ森 伽羅橋 高師浜 住ノ江 住吉大社 粉浜 深日港 中松江 八幡前 西ノ庄 磯ノ浦 加太